読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロードス島戦記 ファリスの聖女

6月に完全版が出るということで、ロードス島伝説のコミカライズ「ロードス島戦記 ファリスの聖女」を今回は紹介していきます。

ロードス島戦記―ファリスの聖女 (1) (ニュータイプ100%コミックス)

ロードス島戦記―ファリスの聖女 (1) (ニュータイプ100%コミックス)

 
ロードス島戦記―ファリスの聖女 (2) (ニュータイプ100%コミックス)

ロードス島戦記―ファリスの聖女 (2) (ニュータイプ100%コミックス)

 

 

ロードス島戦記以前の出来事である魔神戦争を描いた「ロードス島伝説」を、ベルドとフラウスに焦点を当てて、山田章博によって描かれたコミカライズです。

でも、何で、10年も経った今、完全版を出すの?と思う人も多いかも。

しかし、この作品は、どんな理由であれ、たとえ10年後であっても、完全版が出ることに価値があると思えてしまう、そんな1冊です。

それは、ロードス島戦記だからという訳でもなく、その絵の美しさです。それに尽きる作品だからです。山田章博の絵と作品の内容がマッチすることで、私が知る中でもっとも美しい漫画になっています。

10年経っても、これを超える美しい漫画は皆無で、漫画というカテゴリーにあることが、そもそも違うんじゃないかと思えるほど。作品の雰囲気からすると、絵で描かれた叙事詩と言った方がしっくりくるかもしれません。

完全版はサイズが大きくなり、別冊でイラスト集がつくうれしい仕様で、高くてもその価値はある内容みたいです。

・・・それにしても、ロードス島戦記三昧とは何だったのかと思うほどのまともさですね。